そぎゃんすっと隊

一人暮らしを謳歌しながら節約するメディア

東工大に塾ってて必要なの??その疑問に答えます

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/007YAMASHA601_TP_V.jpg
東工大に塾って必要なの??」
東工大に独学で入るのって無理だよね?」

って思ってる皆さん、こんにちは!
わさもんです!!!!


いや〜〜、これまた久しぶりの更新となりました笑

なぜこんなに久しぶりの更新になったのかというと
テストと部活で忙しかったから!!!


という一言に尽きます笑

しかし、放置している間に
アクセス数がかなり増え(ありがとうございます!)

そして「東工大 数学」でググると、、、、


1ページ目に降臨!!!!!!


というモチベも上がってきたので再び書こうと思います笑

というわけで今回は東工大に塾は必要なのか?

という疑問についてお答えしようと思います!

目次

東工大入試の概要

東工大の入試について大まかに説明します。

東工大の入試科目は

  • 数学
  • 英語
  • 物理
  • 化学

の4科目です。

各科目の対策方法については下の記事をご覧ください。

tsukemen-tit.hatenablog.com
tsukemen-tit.hatenablog.com
tsukemen-tit.hatenablog.com

ここで大切なのは理系科目が多い!

ということです。

ここに塾が必要かどうかの判別につながります。

塾のメリット


塾のメリットとしては

  • カリキュラムがしっかりしている
  • 勉強時間が増える
  • より高度なことを教えてくれる(可能性がある)

といったあたりでしょうか。

また、大学別の講座ではその大学に特化した
対策をしてくれるためより過去問研究をできると思われます。

塾のデメリット

塾のデメリットとしては

  • 通学時間がかかる
  • 授業に時間が取られすぎて演習時間が減る
  • 過去問研究に時間を割いたほうがいい

という三点だと思います。

何よりも、授業に時間が割かれるという事が
一番のデメリットです。

塾もビジネスであるため
当然たくさんの講習を取らせたがりますし
生徒としても取ったほうが安心感はあるでしょう。

しかし、数学物理科学に大切なのは

理解ももちろん大切だけど1番は演習です。

いくら頭でわかっていても
実際にできるかどうかは別問題です。

これが塾に通っても成績が上がらない原因の1つだと思います。

また、過去問研究に対しても
自分で見つけた発見の方が当然頭に残ります。

難しすぎる数学の問題等を考えて考え抜いて
出した答えの方が

先生が解説した答えよりも確実に記憶に残ります。


それと同じように、自分で見つけた発見の方が
記憶に残りやすいです。

参考書のススメ

ズバリ言わせてもらうと

大切なことは全て参考書に載っています!!

この事を知らないと独学で合格は厳しくなります。

しかも、良い参考書選びに時間が取られてしまうと

それは本末転倒になってしまいます。

そのため、本ブログでは今後
良い参考書紹介

をしていこうと思っています。


ぜひ毎日訪れて確認してください。


でも1番大切なのは、、、、、

なんだかんだ色々言いましたが
大切なのは情報入手です。


良質で正しい情報を入手できるサイトはもちろん


本ブログです!!!!!



なので今後とも宜しくお願いします。

勉強法に迷ったり不安になったりしたら

本ブログの記事を何度も読み返してみてください!



勉強する場所についてはこの記事を
tsukemen-tit.hatenablog.com

微積物理についてはこの記事を
tsukemen-tit.hatenablog.com



それでは今日はこの辺で。


あとぜきっ!