そぎゃんすっと隊

一人暮らしを謳歌しながら節約するメディア

東工大生おすすめ!授業の予習方法を教科別に解説する

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V.jpg

 

「授業の予習をしたいけどどうすればいいかわからない」

「予習とかいらないでしょ??」

 

って思ってる皆さん、わさもんです。

 

さて、皆さん授業の予習とかってどうしれますか??

 

ちなみに僕は、上手な予習をしていた教科は得意になり

下手な予習をしていた教科は苦手になりました笑

 

まあ、上手な予習とか下手な予習ってのは

色々な方法を試してみて僕がたどり着いた結論なので

正直高校入学時の自分に教えてやりたい気分です。

 

さて、これから予習をする意味や

教科ごとの具体的な方法を伝えていこうと思います。

 

目次

 

予習をする意味

ズバリ予習をする意味を一言で言うと

「わからないことをあらかじめ知っておく」

と言うことです。

 

例えば、予習をしないで授業に参加したとしましょう。

先生はいつも通りのスピードで授業を進めていきます。

 

僕「まあ、とりあえず授業聞くか〜」

 

ってな気持ちで聞いてると

 

僕「むむっ??ここわかんない…」

 

ってな箇所が見つかりますよね??

 

人間だから気に出し始めたら止まらない。

でも授業も止まらない。

 

ここが予習をする必要がある理由です。

 

わからない部分を事前に知っていたなら

先生がその部分を解説するときは

いつも以上に集中して聞くだろうし

逆にわかってる部分はあまり聞かなくていいので

授業を効率よく受けることができるのです!

 

数学の予習

ではここからは教科別に解説します。

まずは数学からですね。

 

数学は僕の1番の得意科目なので

僕の真似をすれば確実に効率よく理解できます。

 

まあ、数学の予習のポイントとしては

  • まず教科書を読む
  • 例題を解いてみる
  • 例題の答えの式変形などを全て理解できるか確認
  • わからないところに印をつける

という4点が大切です。

 

特に数学は発想も大切だけど

計算ができなければどうしようもありません

 

式変形ができないのも致命傷です。

 

なので、例題の式変形は確実にできるように

しっかり予習をしてマスターしましょう!

 

また、数学の勉強に悩む人はこちらの記事も。

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

理科の予習

つづいては理科の予習を述べていきます。

理科も得意科目であったものの

もう少し工夫すればさらに得意になったのではと思うので

その改善点も考慮した予習方法を述べていきます。

ポイントとしては

  • 教科書をよく読む
  • 用語の意味を確認する

という2点に気をつけましょう。

 

特に理科に関しては用語の意味がわからないと

授業をしっかり聞いていても

全くわからないという事件が起こるので気をつけましょう。

 

また、微積物理に関することはこの記事から

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

国語の予習

まあ国語は得意ではないので偉そうには言えないけど

  • まず音読
  • 単語・文法を調べておく

という2点に気をつければ大丈夫です笑

 

社会の予習

社会に関しては

 

予習をするな

 

と言います。

理由は簡単で、

社会っていう科目は好奇心を持って授業に参加しないと

ただの眠い時間になってしまうからです笑

 

特に歴史に関しては

結論知っているのに先生の話を真面目に聞くなんて

ぜっっっっっったい無理です。

 

だからそのぶん社会は復習に力を入れてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

 

まあ

  • 納得できるとこ
  • 納得できないとこ

があるのは仕方がないとは思いますが

一つだけ言えるのは

「とりあえず試してみて」

ってことです!

 

試していく上で自分にあった予習が見つかっていきますよ!

 

また、早起きの秘訣はこちらから

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

 

 

じゃあ今日はこの辺で。

 

 

あとぜきっ