そぎゃんすっと隊

一人暮らしを謳歌しながら節約するメディア

勉強を計画通り進める6つの秘訣を東工大生が解説する

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C754_yoyogikouenmaenokaidan_TP_V.jpg

 

「勉強の計画立ててみたいんだけどどうしていいかわからない」

「計画を立ててみたもののうまくいかない」

ってお悩みのみなさん。わさもんです!

 

僕自身もとても苦戦した記憶があります。

  1. 確実に合格するために無理な計画を立て

  2. 当然ながら計画通りにいかず

  3. 勉強が嫌になる

という悪循環におちいったり、途中からは

「計画を立てて安心する」

というもはや計画の意味がなくなるという

最悪の事態になってしまいました。

 

てな訳で、こんな僕の経験をふまえて

  • 上手な計画の立て方
  • 具体例

をわかりやすく解説して行きますね〜。

 

目次

 

計画の立て方

 

いきなりですけど、計画には3つの種類があるのをご存知ですか??

それは

  • ショートプラン
  • ミドルプラン
  • ロングプラン

の3種類です。

これから具体的に説明します。

 

ショートプラン

まあなんとなくわかると思うんですけど

これは「短期間」に達成することを目標にした計画のことを指します。

 

計画の中で1番大切なのは実はこのショートプランです。

 

なぜだかわかりますか??

 

それは「自分はできる」という感覚を

実感することができ、これを積み重ねることで

さらに「自分はできる」という実感を得ることができるからです。

 

誰だって

「昨日も達成できなかったな〜」って思いながら勉強するのと

「昨日も達成できたわ〜」って思いながら勉強するのでは

明らかに後者の方が結果がついてきますよね??

 

ですから、ショートプランではまず

確実に達成できる計画を立てる

ことが重要です。

 

ミドルプラン

 

まあ先ほどのショートプランでは

確実に達成することを重要視しました。

が、確実に達成することを意識すると

 

計画が低レベルになり成長できない

 

という危険性がともないます。

 

そんな危険を避けるためにあるのが

このミドルプランです。

 

まあミドルプランを簡単にいうと

ショートプランをこなしていく上で

「この時までには〇〇を達成する」

といったいわばマラソンのペースメーカーです。

 

ロングプラン

まあ、これはいうまでもないでしょう笑

 

「志望校合格」

 

ですよね????

 

なのでこれくらいで説明を終えます笑

 

計画を立てる上での注意点

 

これは知っておくととても便利です。

これを知ってるか知らないかではすごく大きな差があります。

 

まあこのブログを読んでくれているみんなには

特別に教えましょう!!!!!

 

 

OFF日を必ず1日作る

 

これは知ってそうで意外と実践している人が少ないです。

なぜ1日OFF日を作るかというと

 

受験生活は意外と長くてOFF日なしだと

必ず燃え尽きるからです。

 

あとは、1日くらい遊んだり趣味に没頭した方が

メリハリがついて勉強に集中できるようになるからです。

 

なので、OFF日は必ず1日(おすすめは水曜)

作ることをお勧めします!

 

ショートプランは1日・ミドルプランは1週間

まずは、1週間で

  • どの参考書・単元を
  • どれくらい進めるのか

を決めて行きます。(ミドルプラン)

 

次に、学校や塾の状況を考慮しながら

6分割してそれぞれの曜日に割り当てていきます。

 

ここで注意しなければならないのは

「受験までに全ての教科を完璧にすることは不可能」

ということです。

 

苦手な分野があったとしても

他の科目が得意だったり、まんべんなくとれるのであれば

合格することができます。

 

だから、完璧主義者になりすぎず

ほどほどに頑張ることがおすすめです。

 

計画は寝る前に立てる

 

これは僕の中の7不思議のうちの一つです笑

いや〜、なんでかわからないけど

その日の朝に計画立てるよりも

前日の夜に立てた方が計画通りうまくいくんですよね〜。

 

「そんなことあるか〜」と思ったみなさんは

ぜひ1度試してみてください!

 

まとめ

 

今回の記事はいかがだったでしょうか???

 

少しでも役に立てたら嬉しいです。

 

今後は勉強管理ノートとかについても書いていきたいですね〜。

 

 

まあ、計画が立てれても集中できなければ

意味がないのでこちらの記事を

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

数学に悩んでいる人はこちらの記事を

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

合わせて読むことをお勧めします!

 

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

あとぜきっ