そぎゃんすっと隊

一人暮らしを謳歌しながら節約するメディア

東工大生おすすめ!授業の予習方法を教科別に解説する

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V.jpg

 

「授業の予習をしたいけどどうすればいいかわからない」

「予習とかいらないでしょ??」

 

って思ってる皆さん、わさもんです。

 

さて、皆さん授業の予習とかってどうしれますか??

 

ちなみに僕は、上手な予習をしていた教科は得意になり

下手な予習をしていた教科は苦手になりました笑

 

まあ、上手な予習とか下手な予習ってのは

色々な方法を試してみて僕がたどり着いた結論なので

正直高校入学時の自分に教えてやりたい気分です。

 

さて、これから予習をする意味や

教科ごとの具体的な方法を伝えていこうと思います。

 

目次

 

予習をする意味

ズバリ予習をする意味を一言で言うと

「わからないことをあらかじめ知っておく」

と言うことです。

 

例えば、予習をしないで授業に参加したとしましょう。

先生はいつも通りのスピードで授業を進めていきます。

 

僕「まあ、とりあえず授業聞くか〜」

 

ってな気持ちで聞いてると

 

僕「むむっ??ここわかんない…」

 

ってな箇所が見つかりますよね??

 

人間だから気に出し始めたら止まらない。

でも授業も止まらない。

 

ここが予習をする必要がある理由です。

 

わからない部分を事前に知っていたなら

先生がその部分を解説するときは

いつも以上に集中して聞くだろうし

逆にわかってる部分はあまり聞かなくていいので

授業を効率よく受けることができるのです!

 

数学の予習

ではここからは教科別に解説します。

まずは数学からですね。

 

数学は僕の1番の得意科目なので

僕の真似をすれば確実に効率よく理解できます。

 

まあ、数学の予習のポイントとしては

  • まず教科書を読む
  • 例題を解いてみる
  • 例題の答えの式変形などを全て理解できるか確認
  • わからないところに印をつける

という4点が大切です。

 

特に数学は発想も大切だけど

計算ができなければどうしようもありません

 

式変形ができないのも致命傷です。

 

なので、例題の式変形は確実にできるように

しっかり予習をしてマスターしましょう!

 

また、数学の勉強に悩む人はこちらの記事も。

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

理科の予習

つづいては理科の予習を述べていきます。

理科も得意科目であったものの

もう少し工夫すればさらに得意になったのではと思うので

その改善点も考慮した予習方法を述べていきます。

ポイントとしては

  • 教科書をよく読む
  • 用語の意味を確認する

という2点に気をつけましょう。

 

特に理科に関しては用語の意味がわからないと

授業をしっかり聞いていても

全くわからないという事件が起こるので気をつけましょう。

 

また、微積物理に関することはこの記事から

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

国語の予習

まあ国語は得意ではないので偉そうには言えないけど

  • まず音読
  • 単語・文法を調べておく

という2点に気をつければ大丈夫です笑

 

社会の予習

社会に関しては

 

予習をするな

 

と言います。

理由は簡単で、

社会っていう科目は好奇心を持って授業に参加しないと

ただの眠い時間になってしまうからです笑

 

特に歴史に関しては

結論知っているのに先生の話を真面目に聞くなんて

ぜっっっっっったい無理です。

 

だからそのぶん社会は復習に力を入れてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

 

まあ

  • 納得できるとこ
  • 納得できないとこ

があるのは仕方がないとは思いますが

一つだけ言えるのは

「とりあえず試してみて」

ってことです!

 

試していく上で自分にあった予習が見つかっていきますよ!

 

また、早起きの秘訣はこちらから

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

 

 

じゃあ今日はこの辺で。

 

 

あとぜきっ

 

 

 

勉強を計画通り進める6つの秘訣を東工大生が解説する

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C754_yoyogikouenmaenokaidan_TP_V.jpg

 

「勉強の計画立ててみたいんだけどどうしていいかわからない」

「計画を立ててみたもののうまくいかない」

ってお悩みのみなさん。わさもんです!

 

僕自身もとても苦戦した記憶があります。

  1. 確実に合格するために無理な計画を立て

  2. 当然ながら計画通りにいかず

  3. 勉強が嫌になる

という悪循環におちいったり、途中からは

「計画を立てて安心する」

というもはや計画の意味がなくなるという

最悪の事態になってしまいました。

 

てな訳で、こんな僕の経験をふまえて

  • 上手な計画の立て方
  • 具体例

をわかりやすく解説して行きますね〜。

 

目次

 

計画の立て方

 

いきなりですけど、計画には3つの種類があるのをご存知ですか??

それは

  • ショートプラン
  • ミドルプラン
  • ロングプラン

の3種類です。

これから具体的に説明します。

 

ショートプラン

まあなんとなくわかると思うんですけど

これは「短期間」に達成することを目標にした計画のことを指します。

 

計画の中で1番大切なのは実はこのショートプランです。

 

なぜだかわかりますか??

 

それは「自分はできる」という感覚を

実感することができ、これを積み重ねることで

さらに「自分はできる」という実感を得ることができるからです。

 

誰だって

「昨日も達成できなかったな〜」って思いながら勉強するのと

「昨日も達成できたわ〜」って思いながら勉強するのでは

明らかに後者の方が結果がついてきますよね??

 

ですから、ショートプランではまず

確実に達成できる計画を立てる

ことが重要です。

 

ミドルプラン

 

まあ先ほどのショートプランでは

確実に達成することを重要視しました。

が、確実に達成することを意識すると

 

計画が低レベルになり成長できない

 

という危険性がともないます。

 

そんな危険を避けるためにあるのが

このミドルプランです。

 

まあミドルプランを簡単にいうと

ショートプランをこなしていく上で

「この時までには〇〇を達成する」

といったいわばマラソンのペースメーカーです。

 

ロングプラン

まあ、これはいうまでもないでしょう笑

 

「志望校合格」

 

ですよね????

 

なのでこれくらいで説明を終えます笑

 

計画を立てる上での注意点

 

これは知っておくととても便利です。

これを知ってるか知らないかではすごく大きな差があります。

 

まあこのブログを読んでくれているみんなには

特別に教えましょう!!!!!

 

 

OFF日を必ず1日作る

 

これは知ってそうで意外と実践している人が少ないです。

なぜ1日OFF日を作るかというと

 

受験生活は意外と長くてOFF日なしだと

必ず燃え尽きるからです。

 

あとは、1日くらい遊んだり趣味に没頭した方が

メリハリがついて勉強に集中できるようになるからです。

 

なので、OFF日は必ず1日(おすすめは水曜)

作ることをお勧めします!

 

ショートプランは1日・ミドルプランは1週間

まずは、1週間で

  • どの参考書・単元を
  • どれくらい進めるのか

を決めて行きます。(ミドルプラン)

 

次に、学校や塾の状況を考慮しながら

6分割してそれぞれの曜日に割り当てていきます。

 

ここで注意しなければならないのは

「受験までに全ての教科を完璧にすることは不可能」

ということです。

 

苦手な分野があったとしても

他の科目が得意だったり、まんべんなくとれるのであれば

合格することができます。

 

だから、完璧主義者になりすぎず

ほどほどに頑張ることがおすすめです。

 

計画は寝る前に立てる

 

これは僕の中の7不思議のうちの一つです笑

いや〜、なんでかわからないけど

その日の朝に計画立てるよりも

前日の夜に立てた方が計画通りうまくいくんですよね〜。

 

「そんなことあるか〜」と思ったみなさんは

ぜひ1度試してみてください!

 

まとめ

 

今回の記事はいかがだったでしょうか???

 

少しでも役に立てたら嬉しいです。

 

今後は勉強管理ノートとかについても書いていきたいですね〜。

 

 

まあ、計画が立てれても集中できなければ

意味がないのでこちらの記事を

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

数学に悩んでいる人はこちらの記事を

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

合わせて読むことをお勧めします!

 

 

では今回はこの辺で。

 

 

 

あとぜきっ

 

 

 

 

 

「集中力10倍!」東工大生がオススメする勉強場所3選

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415392570_TP_V.jpg

 

「勉強したいけど場所がない」

「家だと集中できないからいい場所ないかな〜」

 

って思ってる皆さん、わさもんです!

 

いや〜僕自身もだいぶ苦戦しました笑

 

勉強に集中したいけど集中できない。

こんなことが受験時代よくありました。

 

でも、勉強場所を工夫したことで

僕自身は自習時間だけで週50時間

集中して勉強できるようになりました!

 

ってことで僕がこれまで経験してきた中で

特にオススメする勉強場所を紹介していこうかと思います!

 

 

 

学校の自習室

 

まあ、これは定番中の定番。

僕自身もよく利用していました。

 

学校で自習するメリットとしては

  1. お金がかからない
  2. 移動時間が少ない
  3. 先生に質問ができる

という3点があるかな〜。

 

お金がかからない

これは大きいですね。

塾の自習室や有料の自習室だと月に1万円以上はかかります。

 

だからそのぶん参考書等にお金を回すことができますね。

 

移動時間が少ない

これも大切なこと。

たとえ塾の方が集中できたとしても

往復1時間かかってしまうなら

学校or家で1時間遊んだのと同じになるんだ。

 

だから移動時間が少ない方がいいってわけ。

 

先生に質問できる

まあ、これは曜日とか時間によるだろうけど

一度で二度美味しいメリット

 

先生に質問することで

  1. 疑問が解決する
  2. 真面目だという好印象を与えられる

という2つのメリットがあるんだ。

 

だから学校での成績も上がる可能性もあるよ!

 

一方でデメリットもある。

  1. 時間が限られる

っていう1点だね。

まあこれは当たり前だけど結構痛い

 

学校が終わって家に帰ると

 

 

テレビのゴールデンタイム

 

なんですよ笑

 

だからいかにして乗り越えるかが重要です。

 

塾の自習室

 

まあ大手の塾を利用している人は大体自習室があるので

それを利用している人も多いと思われます。

 

まあメリットとしては

  1. 塾主体なら移動時間も少なくすむ
  2. 周りが勉強に集中してるからやる気が出る
  3. 夜遅くまで利用できる

という3点。

 

デメリットとしては

  1. 高い
  2. 自習室の空気がきたない
  3. 冬は特に暖房がききすぎてる

という3点があげられるかなあと。

 

リビング

 

さあ、またまた定番が出てきました。

僕もリビングで勉強した経験があるので言わせてもらうと

 

 

リビングで勉強できるわけがねえ

 

 

ってことです。

 

だってよく考えてくださいよ笑

 

僕「この積分は部分積分を使えばいけ、、、」

TV「本日の気象情報は、、、」

 

僕「気象情報なんてどうでもいいから

  積分情報流せやーーーー

 

と、勝手によくキレてました笑

 

でもリビングがオススメな勉強もあります。

 

それは、面倒な課題です。

 

こればっかりはテレビを見ていても

嫌にならないし、親もいるので

さぼらなくなってオススメです!

 

 

 

自分の部屋

ズバリ!これが僕の1番のオススメです。

 

でも

「自分の部屋だとどうしてもだらけちゃうんだよな〜」

って人も少なくないですよね。

 

でも、先ほど述べたように

移動時間がゼロなぶん休憩していい

 

って事実を皆さん忘れてると思うんだ。

 

だからそのぶんだけ趣味の時間とかに当てることができるし

余計なストレスもかからない。

 

こんなメリットは他の場所ではあり得ないよね?

 

応用編

 

とか語っていたけど、自分の体験的には

そもそも1日同じ場所とか飽きるわ!!

 

ってのが僕の感想です。

 

なのでオススメの使い方を伝えますね。

 

朝 自宅

昼 学校・塾・図書館などで自習

夜 自宅

という自宅サンドウィッチがベストです。

 

まあ夏場は自習室はエアコンガンガンなので

 

朝 学校・塾・図書館などで自習

昼 学校・塾・図書館などで自習

夜 自宅

 

がベストです。

 

あとはまあ受験生活はどうしても

遅寝遅起きになりがちなので

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

この記事も読むことをオススメします!

 

 

 

この記事のまとめ

まあ簡単にいうと

  1. どれも長所・短所がある
  2. 時間帯で使い分けることが大切

ってことに集約されるかな〜

 

あとは数学に悩んでいる人はこの記事もオススメです!

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

まあ、今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

あとぜきっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「早起き」ができる3つの秘訣

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBE_ohnoyacchimattta_TP_V.jpg

 

「休みボケで早起きできない」

「新生活で前より早起きしなきゃいけない」

そんなこと思ってる人は少なくないと思います。

 

こんばんは!わさもんです!

 

今日は僕自身がとても得意である「早起き」について

その秘訣を伝えようと思います。

 

 

いつもより早く寝る

 

はい、出ましたど定番!!

それくらい当たり前だろ!!って思ってるそこのあなた

本当にできていますか??

 

夜寝るまで時間あるな〜(スマホを開く)

うわ〜〇〇の熱愛報道ってまじかよ〜

(やめられない止まらないネットサーフィン)

 

ってな感じで気づけば2時間

なんてことになってないですか??

僕がそうなんて言えない

 

でも逆を返せば夜スマホをいじらないなら

早寝ができる

 

つまり早起きができる

というわけですね。(無理やり)

 

てことでここからは夜スマホをいかにして使わないかを

考えてみました。

 

夜に電源を切る

まあこれも定番中の定番

しかも電源切るなんて超簡単じゃ…

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TAKEBEhisoukan0I9A0381_TP_V.jpg

 

ない!

 

そんな簡単に携帯の電源切れたら誰も苦労しないわ!

ってことでボツ

 

テレビを見る

まあこれも定番

確かにテレビ番組終わればそりゃ寝るよね…

 

 

 

ってなるかーい

テレビとか見はじめたら気づけば午前1時

って普通なるよね。

 

ってことでボツ

 

シドニーへ行く

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_lalamaittawai20140321_TP_V.jpg

 

こんな感じのリアクションですよね笑

 

でもこれは僕が1番オススメする方法です!

 

みなさんシドニーはご存じですよね?

オーストラリアの東側の都市です

日本との時差はほぼ1時間

 

つまりシドニーの人は日本人よりも1時間早く全てが動いているのです!

 

ここまで言えばもうおわかりですよね???

 

日本にいながらシドニー時間で行動するってのが

このシドニー式生活の全てです。

 

では具体的にやり方を説明しましょう

  1. スマホの時刻をシドニーに設定する
  2. 家の時計を全てシドニー時間にする
  3. 変えた後の時間でいつも通り生活する

たったこれだけです!

こうすれば何も我慢せずにいつも通り生活すれば

1時間早く寝て、1時間早く起きることができるようになります。

 

ただ、「うまい話には裏がある」というように

このシドニー時間にもデメリットがあります。

 

家族にも迷惑がかかる

まあそれはそうですよね笑

家の時計が1時間早まってるわけだから

お客さんとかが来た時は大変なことになります。

 

友達との時間感覚がくるう

 

まあこれも当たり前

友達との待ち合わせは全て1時間前行動になります笑

 

まあデメリットはこれくらいですかね〜

 

 

このシドニー時間で生活するのは本当にオススメだし

僕自身もこの方法で早起きに成功してます!

 

ってことで前の2個は置いといてぜひシドニー時間は

試してみてください!!

 

 

ではこの辺で。

 

 

 

あとぜきっ

 

微積物理の必要性・メリットとは??現役東工大生がその疑問に答えます

http://free-illustrations-ls01.gatag.net/thum02/gi01a201502270400.jpg

 

『難関大には微積物理が必要って聞いたけど本当??』

『高校物理は微積なんていらないに決まってるやろ!』

 

と、思ってる皆さん。わさもんです!

 

いや〜今回は微積物理ということで

僕自身も受験時代は必要かどうかを結構悩んでいました。

 

というわけで、今回は

  • 必要であるかどうか
  • どんな人が必要なのか
  • どうやって身につけるのか

 

という観点で分析していこうと思います。

 

微積物理ってなに?? 

まずは、微積物理とはなんぞや??と思う人もいると思うので

かる〜く解説しますね。

 

まあ数学でも習うと思うんだけど

変位を微分すると速度になって

速度を微分すると加速度がもとまる。

 

あとはエネルギーとかも微積を使うとものすごく簡単に求めることができる

 

いわば魔法の道具です

 

でもハリーポッターだって魔法を習得するのに

 

努力が必要なのと同じで

 

微積物理も努力が必要となります。

 

「それじゃあどうすればいいの??」

 

って多くの人が思ったと思います。

 

 

これについては次の章で述べようと思います!

 

 

どんな人が必要なの??

 

ズバリ答えます!!!

 

 

必要な人は

のみです!

「でも微積物理って魔法の道具なんやろ??

 じゃあみんなした方がいいやん!!」

 

って思いますよね??

 

実はここにある落とし穴があるのです!

 

僕が微積物理を上記の人以外に勧めないのは

  • 微積はだいたい高3から習うから時間が足りない
  • なくても上記以外の大学では差がつかない
  • 他の科目を伸ばした方がいい

という3つの理由です。

 

そもそも微積物理っていうのは

できなくても物理で合格点が取れないなんてことは起きないし

微積物理の知識が必要な問題って実は

東大・京大・東工大くらいにしか出ません。

 

医学部の人に勧めたのは万が一出題された時に

解けないと大きな差がつくからです。

 

さらに、教科書では物理の公式とかは

一応導出過程ものってるけど、

微積物理をやると一からまた学んでいく必要があります。

 

だから必然的に他の科目の勉強時間が減っていくし、

微積物理ってのは自分の中に落とし込んで初めて

役に立つものだから、他を削ってまでするものではないのです。

 

でも、微積物理がとても効果をはっきする分野もあります!!

 

それは、電磁気です

 

ここにも僕が現役の人におすすめしない理由があります。

 

電磁気はだいたい高3の夏とか秋頃から習い始めるのに

入試にはほぼ必ず出るっていうかなりきつい分野なんだ。

 

だから、現役の人は電磁気の問題演習をするだけで

精一杯だと思う。

 

でも逆に浪人生にとっては、電磁気っていうのは

微積物理を理解していれば得点が安定してくるし

現役生とも差をつけることのできるオイシイ分野なんだ。

 

だからこそ浪人生との戦いになる最難関大を受ける

現役生には、時間がないとしても「電磁気」

だけはしっかり理解してほしいと思ってるんだ。

 

じゃあどうやって身につけるの??

 

簡単に言いますと『東進の苑田先生に習いなさい』

ってだいたい言われますよね笑。

 

でも、参考書を愛し参考書に愛されたわさもんは違います!

ちゃーんといい参考書を紹介しますよ!

 

それはズバリ駿台文庫の「新物理入門」です!

 

なぜこの参考書を選んだかというと

  • レイアウトが見やすい
  • 読めば読むほどなるほど!となる
  • 実践的に役に立つ例題がある

という3点です。

 

僕自身もこの参考書のおかげで入試本番では

9割以上取ることができました!!!

 

物理で9割取れれば苦手科目もカバーできるし

合格に王手をかけたと言っても過言ではありません!

 

ぜひ東大・京大・東工大を目指す人は

微積物理をマスターして物理で差をつけてください。

 

また今度なんで理科を得意にするべきかにつても

書いていきたいな〜。

 

 

役に立ったかな??

 

あとは数学に悩んでいる人はこの記事もオススメ!

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

東工大化学についてはこの記事もオススメ!

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

勉強場所で悩んでいる人はこの記事も

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

東工大物理についてはこの記事もオススメ!

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

じゃあ今回はこの辺で。

 

 

 

 

あとぜきっ

 

偏差値77の大学生が教える苦手を得意にかえる数学の勉強法

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V.jpg

 

こんばんは!わさもんです。

さて、今日はタイトルの通り『数学』について熱く語りたいと思いまーす。

 

みなさん、数学に対してどんな印象を持ってますか??

 

おそらく大半の人が

『いやいや、数学って大人になっていつ使うの??』

『中学までは数学好きだったのに高校入ったら急に苦手に』

と思ってると思うんだよね。

 

もしかしたら

『理系に進みたいけど数学が苦手で迷ってる』

『志望校に合格するためには数学を鍛えなきゃ』

と数学に対して焦りを覚えてる人も多いと思うんだ。

 

僕もその気持ちはよくわかるし、だからこそ数学が一番の得意科目になった

僕の思う数学の勉強法を伝えようと思ってる。

 目次

 

 

数学が得意な人の共通点

まず最初に簡単な質問をしてみようと思う。

 

『あなたは数学ができますか?』

 

 

 

は?????苦手だからこのページ見てるんだろが!!

という反応が聞こえてきそう(勝手な予想)

 

では次の質問をしようと思うんだ。

 

『あなたはスポーツができますか??』

 

うーん、水泳を小学生の頃習ってたからできるし

サッカーも野球もほどほどにはできるな〜

 

みたいな反応が聞こえてきそうです(あくまでも予想)

 

みんなスポーツならちょっとできるだけで『できる』

となるのに、勉強になると少しでもできないのがあれば

『できない』になる人が大半だと思うんだ。

 

でも、これってすごい重要なことで

僕の周りの数学得意な人はほとんどが

『数学得意だ』と言っていたんだ。

 

初めから完璧にできる人なんていないし、大切なことは

昨日の自分より成長できたかどうか

ってことなんだ。

 

昨日より計算スピードが上がった

昨日できなかった問題が解けた

昨日はわかんなかったことがわかった

 

こんな感じで、『できない』ことを責めるんじゃなくて

『できた』ことをほめることでだんだん楽しくなってくるんだよね。

 

大事だからもう一度言うけど『できた』ことを褒めよう

 

授業の受け方

クラスの中には、数学の授業テキトーなのに

テストはいい成績とってくるムカつく人っているよね。

 

でも、それって実は当たり前のことなんだ。

 

他の科目と違って、数学は特に理解が大切な科目なんだ。

だから、授業中は先生の話をよく聞いて

ノートもマジメにとってると思う。

 

これはごく普通だし、むしろいいことだと思ってるそこの君!

ここにこわ〜い数学の落とし穴があるんだ。

 

高校数学においては、文部科学省の決めたカリキュラムにしたがって

授業を進めていくんだ。

だから、大切なことは教科書に書いてある。

つまり、黒板に書いてあること=教科書に書いてあること

なんだ。

あとは話を聞くことに集中して、教科書に書いてないことは

教科書にメモするだけでいいんだ。

 

こうすることで

板書に集中する→先生の話を聞き逃す→数学がわからない

ってなることを防ぐことができる。

 

基本的にノートを取らずに授業に集中する

 

これさえまもれば数学マスターだ!!!

 

問題集の使い方

まあ大体の高校ではチ○ート式とかのごっついのが配られると思うんだ。

そして先生は必ずこう言うんだ

 

『辞書的に使いなさい』

 

はっきり言わせてもらいますが、これはウソです。

 

もう一度言います。ウソです。

 

チ○ート式のような網羅系の参考書は解いてなんぼです。

もちろんマジメに解いてると高校三年間が終わってしまうけど

ある方法を使えば、効率よくマスターできるんだ!

 

 

そのある方法って知りたくない???

 

 

今回は特別に教えましょう!

 

 

 

 

 

それはズバリ

 

『音読』です!!!

 

『えっっっっ』ってなった人が大半だと思うけど

「英語は音読が大事」←納得

「国語は音読が大事」←納得

ですよね??

 

だから「数学は音読が大事」←納得

ってなると思うんだ!!!(無理やり)

 

まあ音読が大事なのはわかったけどどうするの??

って人が大半だと思うので具体的に説明するよ〜

  1. 答えを紙か何かで隠す
  2. 問題文を音読する
  3. とりあえずどんな感じで解くかの方針をいう
  4. 答えを見てあってるかを確認する
  5. 間違った問題にふせんをはる

これを大体1問2分くらいで解いていくんだ。

そして何度も繰り返し解いていくんだ。

 

そうすれば、確実に数学力がついていくよ!!

 

参考書とか他の科目とかについてもまた記事を書いていくよ〜

 

ってな感じで少しは役に立てたかな???

 

追記

東工大数学対策の記事が完成しました!!!

そぎゃんすっと隊でしか得られない情報も入っているので

ぜひ読んでみてください!!!!!!!!

 

tsukemen-tit.hatenablog.com

 

 

 

あとぜきっ





ブログ開設!難関大生がブログを始めた3つの理由

http://kumamon-official.jp/dl/dl_kuma01.gif               
はじめまして!!わさもんです。

 

わさもんとは熊本弁で『新しい物が好きな人』という意味です。

さて、僕がブログを始めた理由を述べていこうと思います。

  • タイピングを極めたい
    いや〜なんだその理由はと思った人が大半だと思います。
    でも、タイピングってすごい大事だと思うんですよね。
    これからますます情報化社会、グローバル化が進んでいく中で
    英語と同等なくらい大切だと思っています。

    でも、それならタイピングの練習だけでよくね??って
    思う人がいると思うんだ。
    僕も前までそうだったし笑
    でも
    タイピングのみ→ただの作業
    ブログ→タイピング速くなるかつアウトプットの練習
    って感じでブログをやるメリットの方が
    明らかに大きいと思うよ。
    みんな、ブログをやろう!!

  • 自分の過去の経験を役に立てたい
    これってすごいことだと思いませんか??
    自分が経験したこと・学んだことは普通なら
    友達・後輩に伝えるくらいで終わると思うんだよね。
    でもブログをすれば同じ悩み・アドバイスを求めているたくさんの人に
    見てもらうことができる。

    僕自身も大学受験の時に色々なブログを参考にさせてもらったから
    恩返しではないけど役立つ情報を発信していこうと思う。
  • 趣味が欲しい

   先日、ある先生からこんな言葉をもらったんだよね。
  『大学生活はあっという間だけど
  四年間でこれをやりきったというものがあるやつは
   社会に出て強い。』

   大事なことなのでもう一度言いますね。


 四年間でこれをやりきった

 この時僕はビビッときたんだ。

 俺にはブログしかねえってね笑

まあというわけでブログを始めることになりました。
ジャンルは、受験勉強・大学生活・一人暮らしなどなど

オールジャンルでいこうと思ってます。

 

これからよろしくです!!!!

 

 

 

あとぜきっ